D-STAR技術情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 新しいPICプログラム

<<   作成日時 : 2007/08/10 08:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

現在、先に作成しましたDVアダプターのPICの拡張を行っています。概要は、20文字x4行のLCDと、PIC16F877Aそして24C512(EEPROM)を使用してレピータの情報をメニューで設定できるようにしています。上記写真が、その試作機です。一連のテストが終了しましたら、回路およびPICのソース(HEXファイルも含む)を公開しますので、暫くお待ちください。(回路の変更が発生しますが、先のPIC16F648Aを置き換えて使用できます。)

1行目が、呼出元のコールサインと"/"の後の4文字 そして右の5文字が、無線ヘッダーのフラグ1の上位5ビット情報です。左から音声/データ(V/D)、直接/中継(D/R)、通常/割り込み(N/B)、データ/制御(D/C)、通常/緊急(N/E)です。
2行目が、呼出先のコールサインと、無線ヘッダーのフラグ1の下位3ビットの意味のカタカナ表示です。
3行目が、レピータ1とレピータ2のコールサインです。
4行目が、メッセージ(20文字)です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
新しいPICプログラム D-STAR技術情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる