D-STAR技術情報

アクセスカウンタ

zoom RSS Digital Voice Dongle Project

<<   作成日時 : 2008/01/27 09:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

画像
以前お知らせしたDigital Voice Dongle Projectですが、ハードがHROから発売になっています。(現在、在庫なしになっていますが。)これは、AMBE2000(コーデック関しては、AMBE2020と互換があります。)を使用してPCとレピータのゲートウエイと直接つなぎ、交信をするものです。EchoLinkのクライアント(リグを繋がないでPCのサウンドカード経由でMICとSPを繋ぐ方法)と同じ方法です。PCとこのハードとの接続には、USBが使用されています。このソフトの開発が、opendstar.orgで行われています。現在、レピータ経由での交信が正常にできているとのレポートがyahooのegroup(dstar_digital、vk-dstar等)で報告されています。

追記(1月27日)レピータの管理団体でtcpdump等のパケットモニターで転送されているパケット(UDP)を確認された方はご存じなのですが、レピータから送信するには、そのレピータに(グローバルIPアドレスに対して)所定のパケットを渡せば送信できます。受信をするには、自分のIPアドレス(グローバルIPアドレス)を管理サーバーに登録する(レピータとして登録する)必要があります。この機能を使用して、リグなしで送受信するプロジェクトです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「Digital Voice Dongle Project」について
「Digital Voice Dongle Project」について yahooのegoupの新しい書き込みによりますと、月曜日に70セット(?)入荷するそうです。 ...続きを見る
D-STAR技術情報
2008/01/27 13:15
「Digital Voice Dongle Project」について
「Digital Voice Dongle Project」について DVDongleを購入された方はご存じだと思いますが、このDongleを使用して交信を行う場合は、接続するゲートウエイにDPLUSと呼ばれるソフトが導入されている必要があります。現時点では、国内での導入実績はないと思いますが、今後導入するゲートウエイができれば、国内でも使用可能となります。 ...続きを見る
D-STAR技術情報
2008/05/27 11:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
Digital Voice Dongle Project D-STAR技術情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる