D-STAR技術情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 最後の砦(AMBE2020)にチャレンジ

<<   作成日時 : 2008/03/20 11:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
既存のアナログリグのパケット端子(データ端子)を使用してD-STARのDVモードの送受信をするために必要な処理の内、4800bpsのGMSK信号の処理に関して解析及び試作が終了したことから、最後の砦の音声のコーデックにチャレンジすることにしました。D-STARのDVモードを実現するためには、コーデックとしてAMBE2020もしくはAMBE2000とリニアーコーデック(A/D、D/Aコンバーター)が必要なのですが、AMBE2020に関しては、某所から(上記写真が、手元にあるAMBE2020です。)、またリニアーコーデックのAD73311がサンプルとして入手できることになりましたので、最後の砦にチャレンジすることにしました。AD73311が3月26日に配達予定との事ですので、試作はそれ以後になりますが、経過はこれまでと同様に当方のWebで順次お知らせします。

AMBE2020の0.5mmピッチのICの足をどうするかなのですが! リニアーコーデックのAD73311は、1.27mmピッチを入手するように手配しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
最後の砦(AMBE2020)にチャレンジ D-STAR技術情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる