D-STAR技術情報

アクセスカウンタ

zoom RSS ID-RP2Cのファームウエアーの改修

<<   作成日時 : 2015/10/07 18:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

JARL D-STAR委員会では、かねてよりD-PRS信号をI-GATEを通さず直接APRS網に転送する方法について検討を重ねてきました。最近、山掛けを含めて転送が出来る準備が整いました。この為には、ID-RP2Cのファームウエアーのアップデートと新規プログラムのインストールが必要です。この方法について、近々JARL事務局よりリピータ管理団体宛に通知が届きますので宜しくお願いします。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ID-RP2Cのファームウエアーの改修 D-STAR技術情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる