完全自作DVアダプターの表示・入力回路

完全自作DVアダプターの表示・入力回路のテストを始めています。基本は、UT-118を使用したアダプターの表示・入力部分の流用です。アダプターとの情報のやりとりは、RS232C経由です。一連のテストが終われば、基板を起こす予定です。なお、PCが使用できる環境であれば、完全自作DVアダプターは、この表示・入力回路を使用しなくても、USB経由で表示・入力が可能です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック