「ブリッジソフトウエアーAsterisk」について 4

ブリッジソフトウエアーAsterisk 3」について
Dplusの使用が制限されたことから、Dplusを使用しないで、直接ゲートウエイにパケットを転送する方法(正規のゲートウエイ間の通信方式)にプログラムを変更して、転送の実験が繰り返されています。(ほぼ、完成のようです。)ただし現時点では、トラストサーバーに対して交信相手のコールサインからIPアドレスを知る方法の解析が終わっていないことから、ゲートウエイへ直接CQを出す方式しかサポートされていません。何れ解析が行われるでしょうから、DVDongleを使用したPCペースのアクセスプログラムが公開されるのも近いと思います。また、このプログラムができあがれば、リグを使用してアクセスポイントを実現することも可能です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「ブリッジソフトウエアーAsterisk」について 5

    Excerpt: 「「ブリッジソフトウエアーAsterisk」について 4」について Dplusへのアクセスを止められたことから、Dplusと同等のオープンソースのプログラムを作る方向に方針を変更、現在動作確認を行って.. Weblog: D-STAR技術情報 racked: 2008-11-28 18:17