FT-7800、FT-8800のパケット端子

FT-7800、FT-8800等で変調がかからない場合の対策として、アダプターの出力を反転すれば正常に動くとの連絡をドイツの局から受けました。確認の為、ノードアダプターのGMSK出力の反転増幅器(オペアンプで実現)を非反転出力になるように入力を変更して確認してみました。これで正常に変調できることが分かりました。このための回路変更の情報を、当方のWebにアップしておきました。
この変更で、IC-706も動作するのでは無いかと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「FT-7800、FT-8800のパケット端子」について

    Excerpt: 「FT-7800、FT-8800のパケット端子」について デュアルバンド・トランシーバーで430MHZは正常に受信できるが144MHZで受信ができなとのレポートを頂いておりましたが、やっと原因が判明し.. Weblog: D-STAR技術情報 racked: 2009-02-05 23:59