国内のリフレクター

これまで、国内のレピータにはDPlusと呼ばれるソフトがインストールされていなかったこともあり、DVAR(HotSpot)に代表されるDPLusにアクセスするプログラムは使用できませんでした。また、これまで、このプログラムを使用して海外の同報通信のリフレクターにアクセスすることは出来ましたが、国内では実現していませんでした。しかし、最近、国内にもリフレクターが2つ(12月28日現在)開設されています。

現在のリフレクターの稼働状況
REF008 http://www.d-starusers.org/viewrepeater.php?system=REF008
REF047 http://www.d-starusers.org/viewrepeater.php?system=REF047

追記
リフレクターにアクセスするには、リフレクターが稼動しているリピータにアクセスするかDongleやDVAR(HotSpot)、DVwin等のソフトをノードアダプター等と共に使用してアクセスする方法があります。後者は、インターネット経由で接続するため、アクセスする場所を選びません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「国内のリフレクター」について

    Excerpt: 「国内のリフレクター」について 国内ではないのですが、日本語が使えるリフレクターとして、「DCS002 M」が稼働しています。このリフレクターは、ヨーロッパで主流を占めつつあるircDDBのDCSプロ.. Weblog: D-STAR技術情報 racked: 2012-08-16 07:49