「国内のリフレクター」について

国内のリフレクター」について
国内ではないのですが、日本語が使えるリフレクターとして、「DCS002 M」が稼働しています。このリフレクターは、ヨーロッパで主流を占めつつあるircDDBのDCSプロトコルを使用したものです。ですので、DCSをサーポートしたプログラムが必要です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック