V01.00 (dmonitor buster) 期日を変更しました

V01.00 をデポジトリーにアップしました。
今回のアップデートは
1.接続時に自局のコールサインを認証するように変更しました。
2.前バージョンからですが、送信時の自局コールサインを認証するように変更しました。
「システム ツール」から設定できます。
これらのコールサインは、機器名を含めて管理サーバーに登録されている必要があります。
登録されていない場合は、管理サーバーに登録の上使用してください。また、一度でも通常のレピータ経由での交信がなされていない場合は、交信できませんので注意してください。
3.9月14日までは、新旧どちらも使用できますが、来月15日からは、旧バージョンからは交信ができなくなります。
4.これに伴い、9月15日からは旧バージョンのmutli_forwardからのhole punchサーバーへのアクセスはできなくなります。(交信が出来なくなります。)

5.ノラの製作者には、変更点を連絡済みですので、アップデート等はそちらを参照ください。

6.dmonitorの表示画面に、接続先のレピータのmulti_fowaed経由で接続している局の一覧が表示されます。ただし、multi_forwardは、同一IPからの複数の接続を認めていますので、接続後も30秒間表示されます。このため、一時的に同一コールサインが複数表示されます。(新バージョンのmulti_forwardがインストールされていレピータだけです。また新バージョンが稼働しているレピータでも、パケットのロス等で表示されないことがあります。)

です。

なお、イメージファイルは現在作業中ですので暫くお待ちください。終了次第アップします。また、ドキュメントも訂正中ですので、終了次第アップします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0