現在判明している不具合について(追加4)

8.multi_forwardからdmonitor等へ転送しているパケットが、遅い回線で接続しているdmonitor等が足を引っ張って他の接続先への転送でパケット欠落を引き起こす現象が発生しています。現在応急処置としてmulti_forwardからの転送時に送信キューに転送が完了しないでも次の処理に移るように変更しています。この変更でどこまで改善するかは不明なのですが、改善が見られない場合は、現在接続確認を定期的にクライアント側から行ている処理をサーバー側からに変更し、500ミリ秒以内に応答が戻らない場合は、接続に耐えられない回線として切断することを考えています。この変更は、multi_forwardとdmonitor等のプログラムの両方の変更が必要なため、変更する場合は再度お知らせします。

なお、一部のレピータでmulti_forwardのバージョンがV00.47 (もしくはV00.47-1)にアップデートされていません。先ほどから旧バージョンでのhole_punchサーバへの接続を止めていますので、お手数ですが新バージョンにアップデートして頂くようお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0