現在判明している不具合について(追加3)

7.一部のプログランで、音声パケットを間隔を取らず連続して複数個転送してくるものがあります。(回線の状態によるものと思っていたのですが、パケットをモニターしていますと、同じパターンが常に繰り返されますので、そのようにプログラムされているのではないかと思います。)仕様書の推奨には書いてあるのですが、各々20ミリ秒間隔で転送して頂くようお願いします。同じブログラム同士であれば、相手側のバッファーの大きさが分かりますので、それに準じて複数個連続して送ることも可能ですが、バッファーサイズが仕様書で規定されていないため、相手によっては受け取れない場合があります。このままですと、違うプログラムとの相互接続が保証できません。このため、JARLのレピータ網に接続して使うのであれば連続して送るのではなく、20ミリ秒間隔で送って頂くように変更してください。(仕様書 STD6.0aの35ページ参照)

D-STARの仕様には、UDPパケットを使用するため、TCPパケットのようなウインドウという概念はありません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0