dmonitor V01.49

一部のレピータで、回線が込み合っている関係で切断される事象が発生しています。この為、これまでの生存確認の猶予時間を30秒に変更しました。また、ヘッダー情報を取りこぼした場合。データに「ヘッダ情報再送」が含まれている場合は、この情報を使用するように変更しました。

続きを読むread more