dmonitor V01.23

昨日アップしました、V01.22は、回線の負荷が高負荷になる夕方から夜にかけてのパケットロスが多発し、切れる現象が多発しましたので、処理方法を変更しました。回線の高負荷状態での動作確認ができていませんので、動作が安定しないかもしれませんが、試してください。なお、イメージファイルは、これから作成しますのでしばらくお待ちください。イメージフ…

続きを読むread more

dmonitor V01.22

一部の利用者からのパケットに順序が乱れていましたので、対策を行いました。 作業の現状 d-starで使用しているUDPパケットは、転送の順序、到達を保証していません。光回線が普及した現在、パケットのロスは確認していたのですが、順序が乱れる現象は確認できていませんでしたので、処理を省略していたのですが、減少が確認されましたので…

続きを読むread more

dmonitorでアクセスできないレピータ

一部のレピータで「レピータ一覧」に表示されていてもアクセスできない現象が発生しています。これは、レピータのファイアーウオールもしくはルータの設定で、外部からのアクセスを遮断しているためです。通常は内側から外部にアクセスした場合、このアクセスに対して外部からの応答を受け取るように動作するのですが、設定によっては、外部からのアクセスを受け取…

続きを読むread more

ソケットの枯渇の対応版の暫定運用

ソケットの枯渇に対応したhole_punch等のテストの為、暫定的に運用を再開しました。dmonitorは、V01.21からが対応版です。旧バージョンは、稼働しませんのでアップデートの上、使用ください。なお、不具合が見つかった場合は、運用を止めますので、よろしくお願いします。 管理サーバとは、別件ですが当方宅で各地のレピータをモニ…

続きを読むread more

hole_punchサーバを止めます(緊急)

現在、hole punchサーバのポート30011のTCPソケットが枯渇しそうになています。このままでは、管理サーバの運用に支障がでますので、運用を停止しています。原因は、hole punchサーバにアクセスする場合、アクセスする側からソケットをクローズしていない場合と、同一IPアドレスから複数のポートで同時に接続し、接続を維持している…

続きを読むread more

hole punchサーバについて

各局へ 現時点までに判明している問題を起こしているアクセスに対して対策を施しました。これに伴い、multi forwardもアップデートを行いました。これらの対策版を今朝ほどから稼働させています。現時点では問題なさそうなのですが、エラーが判明した場合は、修正の為一時的に止めることもあります。

続きを読むread more

hole_punchサーバーについて

現在、hole_punchサーバーが管理サーバーのソケット(サーバーの接続の為の入り口)を大量に消費しており、上限に近付いています。このままですと、管理サーバーの運用に支障をきたしますので、対策が出来るまでhole_punchサーバーの運用を止めます。なお、対策の確認の為一時的に運用を行うことがありますが、出来ればdmonito等のho…

続きを読むread more

レピータの管理サーバに対するタイムアウトの件

皆さんにご迷惑をおかけしましたが、今朝(10月8日午前2時頃)ほどから、復旧しました。原因は、利用者からDDoS攻撃であれば一時的なものなので、そのままにしておいても問題ないはずとの指摘を受けましたので、ブロックを外したのですが、これが原因でこれまでブロックしていたSYNフラッド攻撃を再度受けたのが原因でした。このため、今朝ほどブロック…

続きを読むread more

レピータでタイムアウトが多発しています

本日(10月7日)、午前7時過ぎからレピータで管理サーバーに対してタイムアウトが多発しています。管理サーバーの応急処置はしましたが、暫くタイムアウトが発生すると思われます。原因は、管理サーバーの高負荷なのですが、原因の特定に時間がかかりそうですので、ご迷惑をおかけします。

続きを読むread more

hole_punchサーバの再開予定

明朝(10月6日午前3時から)の定期メンテナンスで異常がなけれな、hole_punchサーバの運用を再開します。これにより、10月6日午前4時頃からdmonitor等のプログラムが使用できます。異常がある場合は、使用できませんのでよろしくお願いします。 なお、不安定になった原因は、9月22日に実施しましたOSに対するセキュリティパッチ…

続きを読むread more

再度のお願い

現在管理サーバの不安定な原因を調査中なのですが、原因の切り分けの為、multi_forwardの運用を停止しています。お手数ですが、原因が分かるまでdmonitor等のプログラムの使用を控えていただくようお願いします。

続きを読むread more

multi_forwardをしばらく止めます

10月2日の午前0時30分頃から、メインの管理サーバびアクセスできないトラブルが発生しています。一応14時5分頃には正常に動作していますが、原因が特定できていません。このため、原因の切り分けの為、当分の間multi_forwardの運用を停止します。これに伴い、multi_forwardを使用するdmonitor等のプログラムが使用でき…

続きを読むread more

V01.14 (dmonitor buster)

V01.13でRaspiのブラウザーをchromium-browserに変更しましたが、高負荷になるためsurfに戻しました。但し、chromium-browserでサポートしていた一部の機能はサポートされていないため表示の一部を変更しました。dmonitorへの変更はありません。 自動立ち上げを使用される場合は、/etc/xdg/l…

続きを読むread more

V01.13 (dmonitor buster)

V01.12にバグがあるとのレポートを頂きました。修正版をV01.13としてデポジトリにアップしました。なお、イメージファイルは、現在作業中ですので後はどアップします。

続きを読むread more

V01.12 (dmonitor buster)

dmonitor V01.12をデポジトリにアップしました。正しいバージョンは、22時50分以降にアップしたものです。これ以前にアップデートされた方は、一度削除の上、再インストールしてください。 sudo apt remove dmonitor sudo apt clean all sudo apt update sudo …

続きを読むread more

管理サーバを9月22日深夜0時から深夜0時30分の間停止します

管理サーバのOSのアップデートの為、9月22日深夜0時から深夜0時30分の間、管理サーバ、ログ表示システムを停止します。なお、再開後の位置情報の再登録は必要ありません。 また、今後毎月の最初の日曜日(第一日曜日)の午前3時から定期メンテナンスを実施しますので、午前3時から約30分間(最長1時間)ゲート超えの交信が出来なくなります。…

続きを読むread more

multi_forward関連ソフトのアップデートについて (追記あり)

先の書き込みでmulti_forwardの00.34より前のバージョンが使用できなくなるとお伝えしましたが、00,36までにバグが見つかりましたので、00.37で修正しました。これに伴い、00,37より古いバージョンは受け付けないようにしましたのでよろしくお願します。また、新しい関連ファイルは、デポジトリに先ほどアップしましたのでよろし…

続きを読むread more

旧バージィンでのmulti_forwardへのアクセス

再掲載になりますが9月15日以降、旧バージョンからmulti_forwardへはアクセスできなくなります。dmonitorは、01.00以降が新バージョンです。Noraに関しては、NoraのWebページで確認してください。また、これに伴い、multi_forwardの00.34より古いバージョンは使用できなくなります。レピータ管理団体に…

続きを読むread more

NoraDStarProxyGatewayを使用されている方へ

現在、一部のレピータのmulit_forwardでハングする事象が報告されています。このため、接続されているプロトコルの確認作業を順次行っております。当方の環境では、上記のテストの設備がないため、お手数ですが設備をお持ちの方は、JK1ZRW Bを使用してQSOを行っていただけないでしようか。なお、パケットのモニターが目的ですので、この作…

続きを読むread more

エコーサーバのWeb表示

これまで、エコーサーバのパケットの状態をWeb上で確認できるようにしていましたが、情報の公開方法に関して指摘を受けましたので、Webでの公開を取りやめさせていただきました。

続きを読むread more