RS-MS3W & RS-MS3A

RS-MS3W と RS-MS3A のアップデート版が公開されています。このバージョンは、これまでレピータ管理団体にお手数をおかけしてレピータのソフトウェアをアップデートして頂いた新しいソフトウェアの機能をサポートしたものです。使用する端末にグローバルIPが割り当てられていなくてもアクセスポイントモードやターミナルモードが使用で来るよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

D-PRS情報の送信(追記あり)

最近レピータに対して、位置情報(D-PRS情報)だけをAPRSサーバーに転送する目的で、長時間自動送信をされてる方がおられます。このような使用方法をされますと、レピータとして使用される方に対して妨害になります。ですので、レピータに対して、自動送信でD-PRS信号だけを送信するのは、控えていただくようお願いします。 追記(令和元年5…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

D-PRSインターフェースプログラム

これまで、JP1YIWのD-PRS信号のモニターに使用していたWindows用のDPRSInterfaceプログラムを、Raspberrypi用のAPRXに変更しました。暫く様子を見ますが問題がなければ、このまま運用を続けることにします。 追記 送信間隔が1分より短い情報はサーバーに転送しない設定に変更しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「DDモードで運用されている方へ」について

「DDモードで運用されている方へ」について 続報です。一時正常に戻っていたJP2YGEレピータですが、昨日よりまた同じアクセスが繰り返されるようになりました。再度確認して頂くようお願いします。 なお管理サーバーでは、機器IPアドレス(JARLから割り当てられたIPアドレス)でなくコールサイン(機器名を含む)をキーとして管理しています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「DDモードで運用されている方へ」について

「「DDモードで運用されている方へ」について」について JP2YGEからのアクセスは、正常に戻りました。お手数をおかけしました。これとは別なのですが、昨日(4月23日)の夜から、JP1YIWからDDoSとみなされるアクセスが行われています。JP1YIWへDDモードでアクセスされている方は、一度PCの設定を確認していただくようお願いします…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

dsgwdのアップデート

レピータのゲートウエイのソフトウエアーのdsgwdがアップデートされます。バージョンは dsgwd-jp-1.41-1 です。4月23日の早朝に自動でアップデートされる予定ですが、アップデートされていない場合は、当方までご連絡ください。dsgwdは自動アップデートが設定されていませんので、手動でアップデートしていただくようお願いします。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「DDモードで運用されている方へ」について

「DDモードで運用されている方へ」について 昨日から、JP2YGE経由でDDモードを使用されている方の中に、設定が間違っておられるのではないかと思われるアクセスが大量に行われています。(管理サーバー側でDDoS攻撃とみなされています。)アクセスされている方は、一度PC側の設定を確認していただくようお願いします。ゲートウエイのIPアドレ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

DDモードで運用されている方へ

昨日から、管理サーバーに対して国内の局に割り当てられた機器IPアドレス(10.xx.xx.xxです。)以外のIPアドレスの検索をされている局があります。DDモードは、国内のレピータからは、JARLから割り当てられたアドレス以外アクセスはできませんので、使用される方は注意してください。 なお、海外との情報交換は、DVモードしかしていませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

xreflectorを使用されている方へ

一部のxreflectorを使用されているプログラムから、管理サーバへの異常なアクセスが一昨日よりみられるようになりました。管理サーバーへアクセスされる場合は、新仕様書に従ってアクセスしていただくようお願いします。
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

NoraGateway と NoraDStarProxyGateway の新バージョン

NoraGateway と NoraDStarProxyGateway の新仕様書対応版が公開されています。これらのソフトを使用されている方は、新バージョンにアップデートの上、使用していただくようお願いします。これに伴い、旧バージョンでの管理サーバーへのアクセスを制限しています。 再掲になりますが、dv-apも新仕様書対応版が公開…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旧バックアップ管理サーバーに接続されている方へ

旧バックアップ管理サーバー(IPアドレス133.130.72.162)は、運用を停止していますので、新管理サーバーに接続していただくようお願いします。なお、新管理サーバーは、ランドロビンDNSを使用していますので、IPアドレスでの指定でなく、ドメインネーム(trust.d-star.info)を指定して頂くようお願いします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

dv-ap

D-STARの新仕様書が公開されたことに伴い、dv-apを新仕様に対応させました。バージョンは00.78です。なお、今回のバージョンからOSのリリースをstretchに変更しています。 cd /etc/apt/sources.list.d wget –N http://app.d-star.info/debian/s…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新仕様書が公開されています

新しいD-STARの仕様書(6.0a)が、http://www.jarl.com/d-star/STD6_0a.pdfで公開されています。 新しい仕様書では、管理サーバーにアクセスする場合は、「問い合わせID」の値をJARLから割り当てられた値にすることになっていますので、管理サーバーにアクセスされるプログラムを作成される方は、JAR…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「管理サーバー/レピータにアクセスするプログラムを作成される方へ」について

「管理サーバー/レピータにアクセスするプログラムを作成される方へ」について 補足です 使用されているプログラムが通信ログを管理サーバーに転送しているかどうかは、次の方法で確認できます。 「運用ログ表示システム」の「運用ログの参照」で使用されているプログラムで設定されているゲートウエイのコールサインが使用レピータ欄に表示されてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

管理サーバー/レピータにアクセスするプログラムを作成される方へ

管理サーバー/レピータにアクセスするプログラムを作成される方へ 管理サーバー/レピータにアクセスされる場合は、通信ログを管理サーバーに転送して頂くようお願いします。この通信ログを管理サーバーに残すことが、D-STARが総務省から認可された時の条件になっています。(転送書式は、仕様書に記載されています。また運用ガイドラインの「3-3…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

管理サーバーへの登録のタイミング

これまで、管理サーバーの管理テーブルへの追加等の更新は、Webで登録してから、最大1時間待たされることがありましたが、今朝(1月18日)から、Webで機器の登録と連動して更新されるように変更しました。 これに伴い、機器登録の終了後、すぐゲート超え交信が可能です。 安田
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ターミナルモード/アクセスポイントモードのゲートウエイコールサイン

ターミナルモード/アクセスポイントモードのゲートウエイコールサインの設定ですが、管理サーバーに登録されているコールサインを指定していただくようお願いします。登録されていないコールサインの場合は、無視されます。
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

位置情報が乱れているレピータ

2019年1月8日9時以降に間違った位置情報書き換え要求によって位置情報が乱れているレピータの一覧です。{事象の発生順) JP3YIN JP1YIQ JP2YHL JP1YJQ JP3YID JP1YLG JP7YEX JP3YCS JR7WV JP3YIN JP7YEL JP2YHE JP2YGE …
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more