「multi_forward」について

「multi_forward」について 原因が分かりましたので、対策版を公開しました。明朝の定時アップデートで対策版がインストールされますが、急がれる場合は、 yum clean all yum update multi_forward をroot権限で実行してください。 ご迷惑をおかけしました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

V00.36 (dmonitor)

Raspberry Pi の表示が5秒毎に行われることから、見にくいとの指摘がありましたので、表示に使用するブラザーを負荷が軽いものに変更しました。インストール方法は、ドキュメントを見てください。なお、ブラウザーの機能の関係で、「テーブル書き換え要求」一覧の書式が乱れていますが、バグではありません。 イメージファイルは、後ほどアッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音声が乱れる場合

ターミナルモード/アクセスポイントモードの機能を使用して交信される方が多くなって来ています。この方法で交信されている方の一部の方から音声が乱れる(音声にならない)等の報告を受けるようになりました。これは、D-STARの音声パケットが、4800bpsで途切れることなく無線機に転送されない場合に発生します。インターネット上では、12バイトの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

V00.34(dmonitor)

V00.34から、バッファリングを変更しました。これは、一部のレピータからのパケットの転送時間にむらがあるため音声が送信できないことに対する対策です。(特にターミナルモードで接続されている局に顕著に表れています。)また、「レピータ 一覧」の幼時を変更しました。現在5秒毎に、画面を更新していますが、その時点で使用されているッレピータを赤で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シリアルポートでの接続

Raspberry Piには、もともとシリアルポートがありますので、このポートを使用してOPC-2350LUを使用しなくてもdmonitorが使用できるようにしました。バージョンV00.31です。但し、無線機のデータ端子とRaspberry Piのシリアルポートの電圧が異なるため、変換回路が必要です。詳細は、dmonitor.pdfを見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「dmonitorのイメージファイル」について

「dmonitorのイメージファイル」について Web周りを修正しました。バージョンは、dmonitor-00.22 です。00.21のイメージファイルで稼働されている方は、  sudo apt update sudo apt upgrade で、00.22にアップデート出来ます。また、最新のイメージファイルを http://…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

dmonitorのイメージファイル

レピータモニタ用のdmonitorですが、RaspberryPiにインストールするのが難しいとのコメントを多数頂きました。このため、SDカードのイメージファイルをダウンロードできるようにしました。OSはRaspbianの最新版(5月29日現在)です。dmonitorを使用するのに必要なプログラムは、全てインストール済みです。また、無線機…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「これまでD-PRSのiGate局を立ち上げられておられた皆さんへ」について

「これまでD-PRSのiGate局を立ち上げられておられた皆さんへ」について RaspberryPi用のaprxの最新バージョンンの修正版をapp.d-star.infoに置きました。正規のバージョンには、D-PRSの短い間隔での送信に対する制限にバグがあり、機能していないのを修正したものです。また、このバージョンでの制限時間は1分で…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

www.d-star.infoへのアクセスについて

最近、某国からのDDoS攻撃と見られるポート80に対するアクセスが異常に増えています。このためこれまでポート80にアクセスされた場合は、自動で正規のポートに転送するように設定していましたが、止めることにしました。http://www.d-star.info ではアクセスができませんので注意してください。正しいアクセス先は https:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これまでD-PRSのiGate局を立ち上げられておられた皆さんへ

最近各レピータを、交信目的でなくD-PRSのiGate局として使用されている方を多く見かけます。レピータは、iGate局ではなく、交信をするためのものです。このままでは、近年ターミナルモード/アクセスポイントモードを使用され、直接レピータを使用する方が少なくなってきているとは言え、問題が発生しかねません。このため、D-STAR用のシンプ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「D-PRS情報の送信(追記あり)」について

「D-PRS情報の送信(追記あり)」について 西東京(JP1YIW A)を受信していますと、毎日夕方から明朝にかけて交信するのでなく定期的に(現時点の設定は5分間隔です)でD-PRS信号を送信されている方がおられます。無人での自動送信だと思われます。D-STARのレピータは、交信するためのものでiGate局ではありません。交信目的でア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「登録完了のお知らせ」メール

https://www.d-star.info より、D-STAR利用申し込みをされますと、通常ですと1、2分以内に登録完了のお知らせが届きます。このメールが届かない原因としては 1.メールアドレスが間違っている 2.使用されているメールサーバーにSPAM対策のプログラムを導入されており、これによりj受信が拒否されている 3.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

RS-MS3W & RS-MS3A

RS-MS3W と RS-MS3A のアップデート版が公開されています。このバージョンは、これまでレピータ管理団体にお手数をおかけしてレピータのソフトウェアをアップデートして頂いた新しいソフトウェアの機能をサポートしたものです。使用する端末にグローバルIPが割り当てられていなくてもアクセスポイントモードやターミナルモードが使用で来るよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

D-PRS情報の送信(追記あり)

最近レピータに対して、位置情報(D-PRS情報)だけをAPRSサーバーに転送する目的で、長時間自動送信をされてる方がおられます。このような使用方法をされますと、レピータとして使用される方に対して妨害になります。ですので、レピータに対して、自動送信でD-PRS信号だけを送信するのは、控えていただくようお願いします。 追記(令和元年5…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

D-PRSインターフェースプログラム

これまで、JP1YIWのD-PRS信号のモニターに使用していたWindows用のDPRSInterfaceプログラムを、Raspberrypi用のAPRXに変更しました。暫く様子を見ますが問題がなければ、このまま運用を続けることにします。 追記 送信間隔が1分より短い情報はサーバーに転送しない設定に変更しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「DDモードで運用されている方へ」について

「DDモードで運用されている方へ」について 続報です。一時正常に戻っていたJP2YGEレピータですが、昨日よりまた同じアクセスが繰り返されるようになりました。再度確認して頂くようお願いします。 なお管理サーバーでは、機器IPアドレス(JARLから割り当てられたIPアドレス)でなくコールサイン(機器名を含む)をキーとして管理しています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more