テーマ:管理サーバ

異常な位置情報の書き込み (その5)

一応対策は終わりましたので、ブロックしていたIPアドレスのブロックを解除しました。この解除により、管理サーバへのアクセスはレピータのIPアドレス書き換え以外は、通常通り使用できます。なお、対策までの間、先の書き込み以外に2か所(合計5か所)の異常書き込みを確認しています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

異常な位置情報の書き込み (その4)

先の3か所のレピータに対する異常書き込みを行っているIPアドレスをブロックさせていただきました。これらのIPアドレスからの全ての管理サーバへのアクセスをブロックしていますので、使用されている他のプログラムも使用できなくなっています。 意図的に異常書き込みをされているのでなく、設定ミスもしくは最新バージョンにアップデートして使用され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

異常な位置情報の書き込み (その2)

現在、「獨協医科大学」と「つくば」のレピータのIPアドレスが異常アクセスにより頻繁に書き換えられています。この為、これらのレピータに対するゲート越の交信が正常に行えなくなています。暫く様子を見ますが、異常アクセスが続くようであれば、書き換えを行っているIPアドレスをブロックさせていただきます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

異常な位置情報の書き込み(その1)

依然として、異常な位置情報の書き込みをされている方がおられます。無線でレピータ経由で交信を行っている場合は発生しないのですが、管理サーバに対してアクセスをされるプログラム経由で交信をされる場合、プログラム側でチェックして管理サーバへのアクセスを抑制して頂くようお願いします。なお、対応ができていないプログラムの使用は、至急使用を中止して頂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

管理サーバへの異常アクセス(その2)

管理サーバに対する異常アクセス(不正位置情報の登録)が依然として認められます。これまで原因を調査してきたのですが、送信元が特定できません。この為、送信元を特定するため、multi_forwardとdmonitorを早朝アップデートしました。 multi_forwardは、V00.52で、dmonitorはV01.33です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

管理サーバへの異常アクセス(その1)

原因の切り分けの為、一時的にdmonitor V01.30のアクセスを制限します。dmonitorを使用される場合は、V01.31にアップデートの上、使用してください。一日ほど様子を見ますが、この間異常が認められない場合は、dmonitor V01.30のアクセス制限を解除します。また、他のシステムについても、引き続き制限しますが、順次…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

整合性の取れない位置情報

こちらで削除しても、書き込みが続きますので管理サーバ側で対策ができるまでブロックさせて頂きました。(本来であれば、クライアント側で対処するのですが。)今週末中にはブロックを解除できる予定です。なお、この対策で負荷が異常に増えるようであれば、ブロックは引き続きさせていただきます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

管理サーバの断続的停止終了しました

一応、問題のデータは全て削除しました。今後、同じような整合性の取れない位置情報のアップデートが続く場合は、該当レピータからの管理サーバへのアクセスを止めますので、設定等を確認して頂くようお願いします。 D-STARレピータ網は、各レピータでレピータ自身に設定されたエリアコールサイン(ゲート越の場合は、ゾーンコールサインも)とリグか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

管理サーバを断続的に一時停止します

管理サーバの位置情報の内、一部整合性が崩れたデータが見受け5らます。例えば、比叡山のエリアレピータが京都南のゾーンレピータに接続された情報が登録されています。このままですと、比叡山を指定して呼び出しを行いますと、京都南に転送され、行先不明となり交信ができなくなります。このため、管理サーバを数秒間、複数回止め、これらのデータの削除処理を行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

未登録の問合わせIDによる管理サーバへのアクセス

現在、未登録の「問合せID」による管理サーバへのアクセスが確認されています。週明けにこれらのブロックを実施しますので、該当するプログラムを使用されている場合は、仕様書に従って登録の手続きをしていただくようお願いします。 安田
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海外との交信について{追記があります)

現在国内のレピータがJARLによって海外との交信を制限しているという情報が流れていますが、この様な事実はありません。これまで通り、国内の局に関しては、過去3か月以内にゲート超えで交信を行った局と国内のレピータの情報を一時間に一回米国の管理サーバーに転送しています。また米国からは、米国の管理サーバーとの間で情報を交換している米国国内のレピ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more