テーマ:Asterisk

rtpDirプロジェクト

rtpDirプロジェクトのMLで、今朝ほど全ソースコード(C/C++)を公開した旨の書き込みがありました。このソースコードの中に、DPlus互換の機能を持ったプログラムのソースコードも含まれています。基本的にはG2対応のプログラムなのですが、国内でも動くかも知れません。これが動けば、DVDongleが国内のレピータでも使用できることにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海外事情 その3 rptDir(Asterisk)

通称Asteriskと呼ばれる、アマチュア無線のVoIP通信間で通信(音声)の交換を行うソフトの開発に、昨年秋よりD-STARが加わりました。このシステムは、D-STARの場合、一度音声に戻す、もしくはコード化する必要があるため、DVDongleが使用されています。このため、当初はDVDongle、Hotspotと同様にDPlusを受け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Dminus

「ブリッジソフトウエアーAsterisk」について KI4LKF局によって作成されています、Dplusに代わるゲートウエイ用のプログラム(オープンソース)が、最終テストに入っています。名前もDplusに対抗してDminusです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ブリッジソフトウエアーAsterisk」について 4

「ブリッジソフトウエアーAsterisk 3」について Dplusの使用が制限されたことから、Dplusを使用しないで、直接ゲートウエイにパケットを転送する方法(正規のゲートウエイ間の通信方式)にプログラムを変更して、転送の実験が繰り返されています。(ほぼ、完成のようです。)ただし現時点では、トラストサーバーに対して交信相手のコールサ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「ブリッジソフトウエアーAsterisk」について 3

「ブリッジソフトウエアーAsterisk2」について 長時間に渡り複数のレピータを占有し、他の利用者が使用できないようにした(oS攻撃をしている)として、Dplusの使用を制限されることなったようです。 DoS攻撃については下記URLを参照してください。 http://ja.wikipedia.org/wiki/DoS
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「ブリッジソフトウエアーAsterisk 」について

「ブリッジソフトウエアーAsterisk 」について ここ2,3日のMLの書き込みによりますと、AsteriskのテストにD-STARのGatewayのリフレクター(同報通信機能:国内版ではこの機能はありません)を使用したことから、テストに使用したGateway以外からも同時にテスト音声が流れ、トラブルになっています。このため、Dpl…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ブリッジソフトウエアーAsterisk

IRLP、EchoLink等のVoIPを全て繋ぐプロジェクトのAsteriskに、D-STARを繋ぐ作業が行われていますが、最近DVDongleを使用してレピータの音声のキャプチャーに成功しています。このシステムは、DVDongleを使用する関係でレピータのゲートウエイにDplusと呼ばれるソフトをインストールする必要があります。(この…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more