テーマ:ターミナルモード

RS-MS3W & RS-MS3A

RS-MS3W と RS-MS3A のアップデート版が公開されています。このバージョンは、これまでレピータ管理団体にお手数をおかけしてレピータのソフトウェアをアップデートして頂いた新しいソフトウェアの機能をサポートしたものです。使用する端末にグローバルIPが割り当てられていなくてもアクセスポイントモードやターミナルモードが使用で来るよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

dmonitor

多くの皆さんに機能テストに参加していただきありがとうございます。dmonitorでレピータに接続した際、既に交信が行われている場合、RFヘッダーが受信できないため、次の交信が始まるまで受信できませんでしたが、ダミーのRFヘッダーを挿入することにより、途中から受信できるように変更しました。但し、ダミーのRFヘッダーですので、情報は全て空白…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「新レピータソフトの機能テストに参加していただける方へ」について

「新レピータソフトの機能テストに参加していただける方へ」について 多くの方に興味を持って頂きありがとうございます。なお、本プログラムと受け口のプログラムンは、ホールパンチと呼ばれる手法を使用して、ルーター等でポートを開かなくてもモニターができるように作ってあります。(全てのルーターや、PCの設定に対応しているわけではありません。)この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新レピータソフトの機能テストに参加していただける方へ

現在まで約一ヶ月半の間、レピータ管理団体の協力を得て新しいレピータソフトのテストを行ってきています。この間、一部の修正を経て、特別なトラブルもなく稼働しているます。このため、次のステップとして新しい機能のユーザー機能の確認作業を計画しています。この機能確認の例として、レピータのモニター機能のプログラムを作成しました。このプログラムは、R…
トラックバック:1
コメント:47

続きを読むread more

「「「エコーサーバー」について(追記あり)」について」について

「「「エコーサーバー」について(追記あり)」について」について 利用ありがとうございます。現在新ゲートウエイソフトのテストをしています。この関係で、プログラムにエラーがあり、ご迷惑をおかけしております。一応昨晩修正は完了していますので、現在は正常だと思います。 なお、フレンドとのQSO4時にも時々起るとのことですが、これは使用さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アクセスポインt/ターミナルモードでのインタネット回線

ID-51 Plus IIで多くの方が新しい機能で楽しんでおられるようですが、一方でインタネット回線の制限で苦労されている方もおられます。 特に取扱説明書の注意にある「定期的にPTTを押す」という操作に関して、問い合わせを受けるようになりました。この操作は、インターネットプロバイダーがグローバルIPを払い出す際、時間を制限して払い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「「エコーサーバー」について(追記あり)」について

「「エコーサーバー」について(追記あり)」について エコーサーバーは、複数同時アクセスに対応するように改修が終了しているのですが、この表示プログラムは、同時アクセスに現在未対応です。このため、複数の局が同時にアクセスされますと、表示が乱れます。この週末に改修しますのでよろしくお願いします。
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

アクセスポイント/ターミナルモードで交信できない(追記あり)

現在多くの方がID-51 Plus II の新しい機能のアクセスポイント/ターミナルモードでの交信を楽しまれていますが、一方で交信ができなくて苦労されている方もおられます。下記に交信ができない場合のチェック項目を列挙しておきます。 RS-MS3A/RS-MS3Wの取り扱い説明書ではポート40000のudpを開放するように指示されていま…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「エコーサーバー」について(追記あり)

パケットの情報の表示に問題がるとの指摘を受けましたので、運用をやめました。ながらく利用していただきありがとうございました。なお、エコーサーバは、稼働していますので、自由にご使用ください。 「エコーサーバー」について エコーサーバーで受信/送信しているパケットの情報を表示するようにしました。 URLは http://183.…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

エコーサーバー

アクセスポイント/ターミナルモード使用時の回線の確認ができるように、エコーサーバーを立ち上げました。Urに「JK1ZRW Z」を指定してもらえれば、送信修了後、1秒経過した後、送信した内容をそのまま送り返すように設定してありますので、動作確認に使用してください。他の自動応答とは異なり、応答メッセージでなく送信元の音声を送り返しますので、…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

「運用ログ表示システム」について

ターミナルモード/アクセスポイントモードでの運用が「運用ログ表示システム」で表示されない場合、下記の2点を確認してください。 1.使用されているスマーホーンもしくはPCの時刻は正しいでしようか。現在時刻より進んでいると、ログ表示システムでは表示しないようにしています。 2.TCPのポート30000がブロックされていないか確認…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アクセスポイント/ターミナルモードでのインターネット回線

既に多くの方がアクセスポイント/ターミナルモードで交信を楽しまれていますが、一方でうまく交信できない人も運用ログを見ていますと見受けられます。交信ができない原因の多くは、このモードで使用するUDPのポート40000が転送されないことによるものです。現在のレピータ側のプログラムのインタネット側への送受信のUDPポートは、40000に固定さ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ID-51 Plus2でのターミナルモードの運用

ID-51 Plus2には、アクセスポイントモードとターミナルモードの2種類の新しい機能が追加されています。どちらのモードの場合でも、インタネットを介してレピータに接続することから、運用する場合、「JARLアマチュア・デジタル通信システム(D-STAR)の運用指針」と「アマチュア無線と公衆網との接続のための指針」 に従って頂く必要があ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more