D-STAR技術情報

アクセスカウンタ

zoom RSS DV877Aに履歴が残せる機能を追加しました

<<   作成日時 : 2007/11/29 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

画像
秋月のWebサイトを見ていて、I2Cで使用できるリアルタイムクロックRTC-8564NBを見つけました。このRTC(時計として使用できます)を使用して、受信履歴を受信時刻と共に記憶できるようにしました。適当なI2CのRAMが見つからないので、シリアルEEPROMを使用して受信履歴を残せるようにしました。一応、10万回の書き込みができるとのことですので、多分大丈夫だとは思うのですが!(この受信履歴から、相手局とレピータ1,2のコールサインを設定できます。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「DV877Aに履歴が残せる機能を追加しました」について
「DV877Aに履歴が残せる機能を追加しました」について 回路図を当方のWebにアップしておきました。PICのプログラムは、後ほどSourceforge.jpアップします。 ...続きを見る
D-STAR技術情報
2007/11/30 23:09
「DV877Aに履歴が残せる機能を追加しました」について
「DV877Aに履歴が残せる機能を追加しました」について Sourceforge.jpにソースとHEXファイルを置きました。(HEXファイルは、DV877A-00.62-RTC-J.HEXです。)まだバグが出るかもしれませんので宜しくお願いします。使用方法は、表示モードで、Upボタンを押してください。履歴があれば、表示されます。履歴が複数ある場合は、Upボタンを押しますと、遡れます。表示すべき情報が無くなった時点で、表示モードに戻ります。また、Downボタンで、逆に戻れます。なお、この場合... ...続きを見る
D-STAR技術情報
2007/12/02 14:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
DV877Aに履歴が残せる機能を追加しました D-STAR技術情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる