D-STAR技術情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 海外事情 その2 Hotspot

<<   作成日時 : 2009/03/08 19:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

レピータにアクセスが出来ないユーザーに新たなアクセスポイントを提供する方法として注目されています。

これは、DVDongleが音声のA/D、D/AをPCのサウンドカードを使用し、D-STARの音声コーデックをAMBE-2000を使用していたのに対して音声のA/D D/Aそして音声のコーデックは、既存のDVモードのリグを使用して、その送信・受信されている信号(変調・復調したデジタル信号)をデジタルのまま先のDVDongleの受け口のDplusへインターネット経由で受け渡す/受け取る方法です。

画像


DVDongleが、PCを使用したEchoLinkに近いのに対して、このHotspotは、IRLPに近いシステムです。(IRLPは、アクセスユーザーがライセンス保持者であることを保証するため、無線機からのアクセスしか認めていません。)

http://w9arp.com/hotspot/

でソフトの概要が分かります。

電波法上の制約は、分かりませんが、既にEchoLinkやWiRESがレピターに接続されているものとされていないものとが混在し、またこれらの間がインターネットで接続され、運用が行われていることから、国内でもHotspotの運用は問題ないのではないかと思います。

問題は、DVDongleでも書きましたがDplusが国内のゲートウェイでは、動作しないことです。直接ゲートウエイソフトにアクセスすれば問題ないのですが・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
海外事情 その2 Hotspot D-STAR技術情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる