アクセスカウンタ

D-STAR技術情報

プロフィール

ブログ名
D-STAR技術情報
ブログ紹介
D-STARに関する技術情報を提供します。   安田(7M3TJZ)


ホームページは http://www.d-star.asia です。


D-STAR™ JARL

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
再開予定(再開スケジュール)
新管理サーバーによる再開スケジュール ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/13 11:40
緊急なお願い
管理団体へ 緊急なお願い ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/08 16:41
「緊急 管理団体へのお願い」について
「緊急 管理団体へのお願い」について 本日(11月7日)、事務局より依頼文書が発送されたとのことですのでの既に受け取られた方もおられと思います。現管理サーバーが何時まで稼働できるか不明ですので、ご迷惑をおかけしますが新dsgwdの導入を至実施していただくようお願いします。 また、dsgwd.pdfの正式版をhttp://app.d-star.info/dsgwd.pdf に置きましたのでお手数ですが、そちらを参照の上、インストールしていただくようお願いします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/08 00:31
「緊急 管理団体へのお願い」について
「「緊急 管理団体へのお願い」について」について 移行スケジュール等 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/11/07 09:34
「緊急 管理団体へのお願い」について
「緊急 管理団体へのお願い」について 管理団体には、ご迷惑をおかけしておりますが、委員会メンバーによるリモートでのアップデートをご希望の方は、当方までご連絡ください。当方あてのメールは、jarl.com のメール転送システムでご連絡ください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/11/05 07:22
緊急 管理団体へのお願い
管理団体への緊急のお願い 管理サーバーに使用しているPCがハードエラーと思われる現象が一昨日より発生しているとの連絡をサーバー管理会社より頂きました。このままでは、何時レピータのゲート超えができなくなるか分かりません。テスト的に一部の管理団体には新dsgwdを導入していただき、現在の管理サーバーがダウンしても継続してゲート超えができるようになていますが、現在の管理サーバーがダウンした場合、未導入のレピータは、山掛のみとなります。お手数ですが、至急新dsgwdを導入していただくようお願いします。... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 2 / コメント 0

2018/11/02 21:11
dmonitor
多くの皆さんに機能テストに参加していただきありがとうございます。dmonitorでレピータに接続した際、既に交信が行われている場合、RFヘッダーが受信できないため、次の交信が始まるまで受信できませんでしたが、ダミーのRFヘッダーを挿入することにより、途中から受信できるように変更しました。但し、ダミーのRFヘッダーですので、情報は全て空白にしてあります。新バージョンは、00.14です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/10/28 09:09
「新レピータソフトの機能テストに参加していただける方へ」について
「新レピータソフトの機能テストに参加していただける方へ」について 多くの方に興味を持って頂きありがとうございます。なお、本プログラムと受け口のプログラムンは、ホールパンチと呼ばれる手法を使用して、ルーター等でポートを開かなくてもモニターができるように作ってあります。(全てのルーターや、PCの設定に対応しているわけではありません。)このため、WebでIPアドレスとポート番号が公開されていますが、そのまま接続しても、モニターはできませんので注意して下しください。このホールパンチに対応したプログラム... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/09 18:54
「新レピータソフトのテストに参加していただける管理団体へ」について
「新レピータソフトのテストに参加していただける管理団体へ」について 現在まで約2か月、新dsgwdのテストを行っていましたが、インストール等ほぼ問題がないことが確認できましたので、正式リリースに先駆け、興味のある管理団体にインストロール方法を公開します。対象OSバージョンは、CentOSの5,6,7の全ての32ビット版、64ビット版です。インストール方法に関しては、 http://app.d-star.info/dsgwd.pdf に詳細が書いてありますので、そちらを見てください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/08 14:49
新レピータソフトの機能テストに参加していただける方へ
現在まで約一ヶ月半の間、レピータ管理団体の協力を得て新しいレピータソフトのテストを行ってきています。この間、一部の修正を経て、特別なトラブルもなく稼働しているます。このため、次のステップとして新しい機能のユーザー機能の確認作業を計画しています。この機能確認の例として、レピータのモニター機能のプログラムを作成しました。このプログラムは、Raspberry PiとID-31PlusもしくはID-51Plus2等のターミナルモード/アクセスポイントモードを利用して、レピータにアクセスするプログラムです... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 47

2018/10/07 14:40
「「「エコーサーバー」について(追記あり)」について」について
「「「エコーサーバー」について(追記あり)」について」について 利用ありがとうございます。現在新ゲートウエイソフトのテストをしています。この関係で、プログラムにエラーがあり、ご迷惑をおかけしております。一応昨晩修正は完了していますので、現在は正常だと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/24 10:40
「新レピータソフトのテストに参加していただける管理団体へ」について
「新レピータソフトのテストに参加していただける管理団体へ」について 堂平山及び御岳山のレピータ管理団体にご足労をおかけしましたが、レピータソフトを新ソフトに変更してもらいました。管理団体には、お手数をおかけしました。この新バージョンは、ターミナル/アクセスモードでグローバルIPが割り振られていなくても、交信できるように改修されています。この機能が正常に機能するかどうかをテストしていただけるユーザーを探しています。テストしていただける場合は、安田までごメールで連絡ください。アドレスは、当方のコール... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/05 00:05
新レピータソフトのテストに参加していただける管理団体へ
管理サーバーの移行に先立ち、各レピータのソフト(dsgwd)の新しいバージョンのテストを計画しています。このバージョンは、正式バージョンでなくベーターバージョンです。テストで問題がなければ、今年秋に正式リリース予定です。また、このリリースが終わった後に、現在の管理サーバーから、災害対策を含めて、複数の管理サーバーでの運用に移行する予定です。(旧バージョンのまま使用する場合は、dsgwdでの設定の変更が必要です。ただし、複数の管理サーバーには対応できません。) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/07/27 10:42
「レピータのOS及びソフトの更新について」について
「レピータのOS及びソフトの更新について」について CentOSの最新版のV7は、公式には64bits版しかサポートしないことになっていますが、centos.orgのサイトにV7の32bits版が公開されています。このバージョンを使用して、レピーターソフト(dsgwd)が正常に動作するのか現在確認中です。これは、多くのレピーターが32bitsのPCを使用されているためで、これで動作が確認できれば、PCの更新は必要なくなることから、確認中です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/24 14:51
「Echoサーバー」について
「Echoサーバー」について 現在エコーサーバーに使用しているPCのOSをCentOS7(最新版)に変更する作業を行っています。旧バージョンから設定が大幅に変更になっており、設定に手間取り再開が遅くなりました。まだ一部表示プログラム等が移行できておませんが、エコーサーバーは正常に動作していますので、ご利用ください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/24 14:16
レピータのOS及びソフトの更新について
管理サーバーで使用しているOS(CentOS5)が昨年の春で、メンテナンスが終了しています。この関係で、使用しているソフトに対するセキュリティーホールの対策が十分に行えなくなってきています。このため、現在管理サーバーのOS及び管理サーバーのソフトの更新を計画しています。 またレピータも同様に多くがCentOS5を使用していますので、管理サーバー同様ソフトのアップデートが行えない状態です。このため、このOSを使用されているレピータのOSのアップデートも計画しています。このアップデートには、かなり... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/07/21 10:49
ネームサーバーの変更
現在使用しています管理サーバーのOSが古く、ネームサーバーのソフトにハッキングの危険性があるため、ネームサーバーを他のサーバーに移行しました。この関係で使用されているレピータ等でネームサーバーを 202.218.111.115 で使用されている場合は 157.7.128.150  に変更してください。(202.218.111.115のままですと、外部にアクセスできませんので注意してください。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/21 10:06
訪日外国人の日本国内での運用
2020年の東京オリンピックに備えてJARLは、総務省に対し記念局等の運用の要望を出しているものと思われますが現時点では詳細は不明です。特に、海外から来られたアマチュア無線家に対して日本国内でどのような運用を認めるのか、JARLとして何を要望しているのか一切情報が公開されていません。 現時点では、日本国内で海外の有資格者が運用する場合は、日本のアマチュア無線局の局免を取得するかゲストオペレーションでの運用となります。どちらの場合も日本の従事者免許もしくは、相互運用が認められている国の免許を持っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/18 16:45
D-STARでの運用について(自局コールサインの設定)
D-STARのDVモードで運用されている方の中には、無線機に自局のコールサインと相手局のコールサインを設定しているので運用時には、コールサインを音声(DVモード)で送信しないで良いと解釈されている方もおられますが、電波法の運用規則では、下記のように規定されています。これは、音声(この場合はDVモード)で送信することを条件としています。各総合通信局の解釈は、無線部ヘッダーに設定されている自局のコールサインと相手局のコールサイン等は、レピータ間の接続に使用する情報(データー)であって、運用規則で言う... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/16 12:01
CentOSバージョン5を使用されている管理団体の皆さんへ
レピータのOSをCentOSバージョン5を使用されている管理団体の皆さんへ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/26 10:06

続きを見る

トップへ

月別リンク

D-STAR技術情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる