完全自作DVアダプター

現在テストを行っています完全自作DVアダプターですが、一応動作確認がとれましたので、これで基本部分の回路を固定することにします。なお、今回使用しているPIC18LF4550のI/Oピンの数の関係で、表示部分と制御部分は、別回路とすることにしました。また、音声出力回路も別回路としました。このデザインで、基板を作成する事にしますので、ご期待下さい。

本アダプターとの間で情報を渡す方法として、USBとRS232Cの両方を使用するように拡張予定です。

注意 本アダプターは、UT-118の互換アダプターではありませんので注意して下さい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック