ノードアダプターの水晶の周波数について

公開していますノードアダプターの水晶は、24MHzを使用するようにしてあるのですが、使用しているPIC18F2550は、この水晶の周波数を基準にして内部のPLLで48MHz(96MHz)を生成して内部でクロックに使用しています。この基準の周波数は、4MHzの整数倍であれば動作します。(ただし、PIC18F2550のconfigの設定を変える必要があります。)公開しています回路のままですと、20MHzがそのまま使用できます。24MHzの水晶が入手できない場合のために、配布基板用の20MHzに対応したHexファイルをアップしました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック